最新鋭の印刷機で高品質印刷。
1年中24時間フル稼働!

高感度UV乾燥システムH-UV L (LED)を組み合わせ、生産効率を極限まで追求した両面専用機を設備しています。
H-UV印刷は、省電力でオゾンレスのUVランプの採用やH-UVインキの使用により、
従来のUV印刷機に比べCO2排出量を約1/4程度削減するなど、クリーンな工場環境を実現しています。
さらにH-UVシステムとCCDカメラで品質チェックをすることで、より一層の品質保証を実現し、お客さまの信頼を高めることに貢献します。

両面印刷での「高品質化・短縮化・高速化・安定化・低減化」を徹底追求し、革新的なテクノロジーの新機軸を随所に採用しています。
その一つが、片咥え・反転無し方式の採用です。「片咥え」は、反転機では構造上避けられなかった紙尻余白を不要にし、用紙サイズを最小限に抑えて用紙コストの削減を実現します。「反転無し」は、4本倍径渡し胴の採用で薄紙から厚紙まで高品質で安定した紙搬送を実現します。また、版焼きは表裏とも同方向で片面機と共通なため、版の面付けや運用を効率化できます。印刷統合制御システムKHS-AI とUV 乾燥システムにより、最先端のショートメイクレディとパウダーレスの速乾印刷で、究極の小ロット・短納期対応を実現し、オフセットオンデマンドの世界を広げていきます。 最高印刷速度18,000回転。商業印刷向けの薄紙仕様とパッケージ向けの厚紙仕様をラインアップ。また、A-APC(全色同時刷版交換装置) やPDC-SX(分光式色調管理装置SXモデル)、PQA-S(インライン枚葉機用印刷品質検査装置) などのオプション搭載で、さらなる品質・生産性の向上が図れます。
ハイブリッドUV L両面10色機の様子