1. HOME
  2. 設備紹介
  3. 製版部
  4. 製版部

FACILITY

設備紹介

製版部

製版部

インクジェットプルーフによる最高レベルの疑似網点品質の色校正

印刷前の色確認として行われる色校正。現在ではインクジェットプルーフによる対応が主流となっています。製版部では、高精度のカラーマッチングノウハウを詰め込んだソフトウェアを採用。(Falbard AQUA)最高水準の疑似網点再現と画質、そして専用紙との組み合わせで、最適なデジタル色校正をご提供しています。

ウィザード方式によるカラーマッチング

当社印刷機とのカラーマッチングは、自動測色とフィードバック処理で安定した品質を維持。印刷物との色の差異が解消され、業界最高水準の高精度カラーマッチングを実現しています。

薄口の専用紙だから違和感がない

通常インクジェット用紙は厚みがあり、色校正では扱いや仕上がりイメージに違和感があるといわれますが、当社では薄口専用紙を採用。従来までのデジコンプレミアムに近い感覚でご確認いただけます。

主な設備

EQUIOS Online 1台
EQUIOS 1台
大日本スクリーンRIP(Trueflow) 1台
Macintosh(MAC Pro/PowerMAC G5/G4) 4台
Windows 3台
SG8060AIカラースキャナ 1台
Lanoviaカラースキャナ 1台
インクジェットプリンタ(B0判対応) 3台
社内サーバ 2TB 2台
その他製版設備 一式